電話相談について Telephone

電話相談について

・事務所に来訪して相談にのってもらう程の問題なのか分からない。
・あらかじめ相談する価値があるか知りたい。
・弁護士に依頼する必要はないのは分かっているがちょっとしたアドバイスをもらうだけでよい。

このような方のために無料の電話法律相談をはじめました。
電話相談をご希望される方はまずは下記のフォームより、希望日時をお送りください。
直接お電話をいただいても対応できかねます。ご了承ください。

無料相談について

電話相談を実施することにした理由

電話相談を実施していない法律相談事務所がほとんどだと思いますが、それは「事情の聴き取りが正確にできない恐れがある」などを理由にしており、受任を前提とするような事案であることを想定していると思います。

しかし、実際には、全部の相談で弁護士に依頼しなければならないというわけではありません。弁護士に頼む程の困りごとでもないが助言がほしいという場合は電話でも済ますことは正直可能です。現に、顧問先企業の相談は電話で対応している場合がほとんどです。

また、多くの法律事務所は法律相談を有料で実施していますが電話だと料金が取りようがありません。ですので電話相談に応じていないという事務所が多くなるのだと思います。当事務所は初回の相談料は無料にしていますので電話相談も無料で対応すればよいだけですのでその点は問題になりません。

たくさんの法律相談を受ける中で、電話で話を聞いてほしいという要望が意外に多くあり、私としても、電話で済む相談であればわざわざ事務所にお越しいただかなくても電話で済ませてしまった方がよいと思うようになり、電話相談を実施することに致しました。

電話相談でできること

①1事案につき、1回まで、15分程度を目安に承ります。
②事務所に行って法律相談を受けた方がいいか判断できる。
③弁護士に依頼する必要まではないが簡単なアドバイスが聞くことができる。
※電話がつながらない場合は実施できませんのでご了承ください。
※電話相談を受けた後の初回法律相談も30分の無料相談となります。

電話相談予約フォーム

※ご希望の時間帯に電話できない場合もありますのでご了承ください。
※折り返しの電話がないときはお手数ですが再度お申込みください。

Japan

電話相談希望日時
第1希望
第2希望
第3希望
相談内容 離婚相談について借金相談について遺産相続について交通事故について顧問弁護士についてその他
お問い合わせ内容
お名前
メールアドレス
電話番号
個人情報の取り扱い
当事務所では、皆様より業務に必要な個人情報をお預かりし、以下のように取り扱います。以下の内容をご確認いただき、同意の上、業務を申し込みいただきますようにお願いいたします。下記利用目的のうち、同意しがたい事項がある場合には、その旨をお申し込みください。また、同意いただいた後でも個別に不同意の表明をすることが可能です。万一ご同意をいただけない場合は、適切なサービスの提供に支障が出る場合がございますのであらかじめご了承願います。

1.利用目的

個人情報は適切な方法で収集し、情報主体から同意を得た目的及び範囲に限定して利用することとし、目的外の利用はいたしません。当事務所が個人情報を本人から直接収集し、利用する目的は次のとおりです。

1.お取引等に関するご連絡のため

2.登記業務の遂行のため

3.お問い合わせ時のご本人確認ならびに内容確認のため

4.上記利用目的の他、個別に定めた利用目的

以上の目的以外でお客様の情報を利用する場合、お客様ご本人に個別理由を説明し同意を得た上で行うものとします。ただし、人命や身体緊急の場合は利用を優先し、後ほどご説明させて頂きます。

2.個人情報の第三者提供について

お客様の個人情報は、登記手続事務遂行の一環としての各種確認作業のため、売主・販売業者・金融機関・土地家屋調査士等関係各所に個人情報を含む委任内容の開示をすること、又は開示を受けることがありますが、それ以外にあらかじめお客様のご同意をいただくことなく、外部に提供することはありません。

3.業務委託

お客様の個人情報を、登記業務を円滑に進めるため司法書士に委託する場合があります。なお、委託先については、個人情報保護法に準拠した保護基準を満たしている委託先を選定するようにいたします。

4.お客様の権利

当社で管理するすべての個人情報については、ご本人による開示請求、訂正、削除、利用停止等を求めることが可能です。

5. 個人情報の開示手続き

1.開示の受付手順

(1) 下記個人情報保護管理責任者に対して、ご本人から、電話、電子メールで開示請求をして下さい。

この際、氏名、生年月日、住所、電話番号等により、ご本人確認させていただく場合があります。

(2) 当事務所より「保有個人データ開示請求書」を送付いたします。

(3) 「保有個人データ開示請求書」に必要事項を記入し、次の本人確認書類、配達記録返信用切手を貼付した封筒を添付の上、個人情報保護管理責任者にご郵送下さい。

請求者 本人の確認書類

本 人 1.運転免許証 2.パスポート 3.住民基本台帳カード(顔写真付)4.健康保険証及び公共料金請求書(本人名、住所記載のもの)

2.開示等の手数料

開示等の手続による手数料は1,000円とします。

3.開示等の本人の同一性、代理人の代理権の確認

(1) 本人の同一性の確認は、1項③の表に示した確認書類、及び当事務所が保有する情報を持って総合的に判断します。

(2) 上記項目により同一性が確認できない場合は、その旨請求者に通知し、請求を拒否いたします。

(3) 本人の同一性が確認できた場合、請求事項に対して担当者が遅滞なく実施いたします。

6.お問い合わせ・苦情窓口

個人情報に関するお問い合わせ・苦情は、電子メール又は郵送にて下記窓口へお願いいたします。後日、当事務所より電子メール又は電話にて回答いたします。

〒390-0852 長野県松本市大字島立1054-15

中野勝志法律事務所

【電話番号】0263-31-3176  【FAX番号】0263-35-6337

CONTACT

お問い合わせ・
ご相談はお気軽にどうぞお一人で抱え込まずに弁護士にご相談ください。

お問い合わせはこちら
お気軽にご相談ください